石堂家住宅米蔵及び内蔵 いしどうけじゅうたくこめぐらおよびうちぐら

住居建築 / 江戸 / 近畿 

兵庫県
江戸/1830~1868
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積80㎡
1棟
兵庫県佐用郡佐用町大垣内823
登録年月日:20120223
登録有形文化財(建造物)

主屋の東方、敷地東辺に南北棟で建つ。桁行11メートル梁行5.9メートル、土蔵造2階建、切妻造桟瓦葺。上下階とも内部は2室で、南室を内蔵、北室を米蔵とする。下階各室の西面に出入口を、上階東面に窓を穿ち、旧家の屋敷構えを構成する大型土蔵である。

作品所在地の地図

関連リンク

石堂家住宅米蔵及び内蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

石堂家住宅角屋及び西門
石堂家住宅東北塀
水田家住宅内蔵
石堂家住宅向座敷
金子家住宅蔵
ページトップへ