園池司からの進上木簡(二条大路木簡) えんちしからのしんじょうもっかん(にじょうおおじもっかん)

木簡・木製品類 / 奈良 / 奈良県 

奈良県
奈良時代
長さ330mm・幅46mm・厚さ4mm
1点
奈良市

菜園や池を管理する園池(えんち)司の官人の出雲鎌束が、熟瓜(ほぞち)とササゲを藤原麻呂邸に進上する木簡。佑(じょう)は第三等官(但し、司には次官のポストがない)。この木簡を実際に書いたのは、日付の下に名まえの書かれた奄智(あむち)造縄麻呂である。天平八年は736年。

作品所在地の地図

関連リンク

園池司からの進上木簡(二条大路木簡)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

佐紀瓦司からの進上木簡(二条大路木簡)
麻呂邸厩宿直木簡(二条大路木簡)
岡本宅からの酒の支給依頼木簡(二条大路木簡)
吉野行幸で使わなかった貫簀に付けた整理用の付札(二条大路木簡)
参河国析嶋佐米荷札木簡(二条大路木簡)
ページトップへ