東大寺開田図 とうだいじかいでんず

その他の画像全8枚中8枚表示

その他の美術 / 奈良 / 近畿 

奈良県
奈良
4幅
奈良国立博物館 奈良県奈良市登大路町50
重文指定年月日:19770611
国宝指定年月日:
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

この開田図はいずれも東大寺領越前、越中両国の庄園に関するもので、正倉院に現存する他の開田図と共にもと東大寺に伝来したものである。第一幅の高串村田図は原図作製当時の案と認められ、第二幅の石粟村田図は東を上位とし、石粟村官施入田の條里及び開発状況を図示したもので、左端に天平宝字三年十一月十四日の日付と、東大寺検田使、越中国司官人の位署があり、字面の要所には越中国印十九顆が捺されている当時の原本である。第三幅は神護景雲年間を程遠からぬ頃の案と認められ、第四幅も奈良時代後期の案と考えられる。

作品所在地の地図

関連リンク

東大寺開田図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

越中国礪波郡石粟村官施入田図(東大寺開田図)
東大寺開田図
越前国坂井郡高串村東大寺大修多羅供分田図案(東大寺開田図)
越中国射水郡鹿田村墾田図案(東大寺開田図)
越中国射水郡鳴戸村墾田図案(東大寺開田図)
ページトップへ