紙本白描東大寺戒壇院扉絵図 しほんはくびょうとうだいじかいだんいんとびらえず

その他の画像全10枚中10枚表示

日本画 / 平安  鎌倉 / 近畿 

奈良県
平安・鎌倉
1巻
奈良県奈良市登大路町50
重文指定年月日:20090710
国宝指定年月日:
登録年月日:
国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

本図は『高山寺経蔵聖教内真言書目録』(建長3年=1251)所載の「東大寺戒壇院扉絵図一巻」に相当するとみられるもので、東大寺戒壇院に安置された華厳経厨子一基の扉絵を写したものと考えられる。同厨子は天平勝宝7歳(755)10月の戒壇院供養法会に合わせて造立されたとみられる。唐代絵画の影響を受けた天平盛期の仏教絵画の様を偲びうる数少ない作品として中国・日本絵画史上に貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本白描東大寺戒壇院扉絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東大寺戒壇院扉絵図像
銅造釈迦多宝如来坐像
紙本墨書造東大寺司請経牒〈(天平勝宝七歳四月廿一日)/〉
東大寺開田図
紙本白描不動明王図像
ページトップへ