長谷園門及び塀 ながたにえんもんおよびへい

近代その他 / 大正 / 近畿 

三重県
大正/1912~1926
表門 木造、瓦葺、間口1.8m 西門 木造、瓦葺、間口1.7m 中庭門 木造、銅板葺、間口1.3m 塀 土塀、総延長106m
1棟
三重県伊賀市丸柱569他
登録年月日:20150326
登録有形文化財(建造物)

主屋正面の表門、別荘正面の西門、主屋と表門の間に建つ中庭門と、各門の間及び屋敷地背面を画す塀。表門は風格を備えた四脚門で、西門は隠居所入口らしく瀟洒な意匠の腕木門である。腰を竪板張とするなど敷地内建物との景観調和と格式の表徴が図られた門塀。

作品所在地の地図

関連リンク

長谷園門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

田中家住宅門及び塀
松尾酒造表門及び塀
矢吹家住宅庭門及び内塀
伊藤家住宅表門及び内塀
若林家住宅門及び塀
ページトップへ