愛山荘門及び塀 あいざんそうもんおよびへい

住居建築 / 大正 / 中部 

福井県
大正/1916頃
門 木造、瓦葺、間口1.8m、左右袖塀付 塀 木造、瓦葺、延長6.2m
1棟
福井県越前市若竹町14字天野1-4
登録年月日:20170628
登録有形文化財(建造物)

一の蔵と二の蔵の間に建ち、敷地西面を画す門と塀。門は、間口一・八メートルの腕木門で、引分けの板戸と格子戸を建て込む。楣上に格子欄間を入れ、垂木は吹寄せとし瀟洒な意匠を見せる。塀は真壁で外側は板張、内側は杉皮張とし、景観を整える。

作品所在地の地図

関連リンク

愛山荘門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

和田家住宅門及び塀
鮫島博家住宅門
小泉家住宅裏門及び塀
安本酒造表門
松村家住宅門及び塀
ページトップへ