伊原家住宅門及び塀 いはらけじゅうたくもんおよびへい

住居建築 / 大正 / 中国・四国 

広島県
大正/1916
門 木造、瓦葺、間口1.6m 塀 木造、瓦葺、総延長13m
1棟
広島県東広島市高屋町白市1082
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

主屋の正面西側、座敷の前庭と街路を区切る門と塀。門は街路から後退して建つ切妻造桟瓦葺で、前後に銅板葺の庇を付す。塀は真壁造で、漆喰塗の腰縦板張とする。門の楣上にある放射状格子欄間や小壁に開く楕円形窓などに和風意匠の近代的な創意が表れている。

関連リンク

伊原家住宅門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

古澤醸造表門及び塀
西山家住宅正門及び高塀
上弓削田坂家住宅門及び塀
萩原家住宅表門及び高塀
若林家住宅門及び塀
ページトップへ