太田家住宅門及び塀 おおたけじゅうたくもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 中国・四国 

広島県
昭和前/1926~1945
門 木造、瓦葺、間口1.8m、塀 木造、瓦葺、総延長33m
1棟
広島県東広島市西条岡町778-4
登録年月日:20210204
登録有形文化財(建造物)

敷地北面東寄りに開く門と、東西に折曲がりに廻る外塀及び門の西側から南にのびて通路と庭を画す内塀で、いずれも桟瓦葺。門は一間薬医門切妻造で両妻の女梁に絵様を施す。外塀は腰を竪板張とし、内塀は瀟洒な下地窓を飾る。屋敷構に趣を添える良質な門塀。

作品所在地の地図

関連リンク

太田家住宅門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢吹家住宅南門及び外塀
若林家住宅門及び塀
中井家住宅庭門及び塀
木綿家住宅門及び塀
伊原家住宅門及び塀
ページトップへ