矢吹家住宅南門及び外塀 やぶきけじゅうたくみなみもんおよびそとべい

住居建築 / 昭和以降 / 東北 

福島県
昭和前/1926~1945
南門 木造、瓦葺、間口2.7m、左右袖塀付 外塀 木造、瓦葺及び鉄板葺、総延長40m
1棟
福島県福島市成川字上谷地35
登録年月日:20150326
登録有形文化財(建造物)

新蔵南西隅から西にのびて敷地南辺を画し、新蔵寄りに南門を開く。南門は腕木門形式で切妻造桟瓦葺として袖塀を斜に付ける。外塀は表側の腰を簓子下見板張として小壁を漆喰で仕上げる。敷地東辺の重厚さと趣を異とし、軽快な印象を備えた長大な門塀である

作品所在地の地図

関連リンク

矢吹家住宅南門及び外塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

矢吹家住宅表門
矢吹家住宅庭門及び内塀
荻原家住宅門及び塀
太田家住宅門及び塀
森島家住宅門
ページトップへ