温故東の花第四篇 旧諸侯参勤御入府之図 おんこあずまのはなだいよんぺん きゅうしょこうさんきんごにゅうふのず

木版画 / 明治 / 東京都 

楊州周延 (1838~1912)
ようしゅうちかのぶ
東京都
明治22年/1889年
大判錦絵
縦34.0、横70.4(cm)
3枚続
山口県萩市大字堀内355番地
萩博物館

長州藩(萩藩)の13代藩主毛利敬親の参勤交代行列を描いた錦絵。総勢1,000人といわれる行列が、江戸高輪付近を通る様子を表す。図中の長持ちや旅箱には、毛利家の家紋「一文字に三ツ星」が見られ、また槍を投げ渡しする様子も見られるなど、大名行列の一シーンを現在に伝える貴重な絵図資料である。なお作者の楊州周延(本名は橋本直義)は、役者絵をはじめ、西南戦争や明治の貴顕、江戸時代の風俗などを主題に幅広い作画活動を行った。

作品所在地の地図

関連リンク

温故東の花第四篇 旧諸侯参勤御入府之図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

豆州・相州・武州・上総・下総・房州御固
豆州・相州・武州・上総・下総・房州海陸御固御役人附
毛利元徳肖像画
本藩支藩御紋入盃
毛利敬親肖像画
ページトップへ