オープンエンド精紡機BD200型 おーぷんえんどせいぼうきびーでぃー200がた

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1973
70×330×200
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
株式会社豊田自動織機

従来のリング精紡機では限界とされていた高速化を目標に開発された精紡機です。毎分3万以上で回転するロータに、スライバーから一本一本ほぐされた繊維をロータの吸引気流により搬送します。次に遠心力でロータの壁にはりついた繊維束をロータの対向方向にあるネーブル中央の穴から次々に引き出すとロータが回転しているため、引き出した繊維束には撚りがかかって糸になります。
展示機は、1973年株式会社豊田自動織機製作所製で、20ドラムに短縮したものです。

関連リンク

オープンエンド精紡機BD200型チェックした作品をもとに関連する作品を探す

リング精紡機(RF型)
粗紡機(FS型)
スーパーハイドラフトリング精紡機
RY型リング精紡機
プラット社リング精紡機
ページトップへ