プラット社リング精紡機 ぷらっとしゃりんぐせいぼうき

その他 / 明治 

イギリス
明治/1896
110×585×270
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
トヨタ産業技術記念館

リング精紡機は1828年アメリカで発明されました。粗糸をドラフトローラへ供給し、細く引き伸ばし、リングとトラベラによって撚りをかけ、完成した糸をボビンに巻き取ります。当初、ミュール精紡機やスロッスル精紡機が輸入されましたが、1890年代になると能率の良いリング精紡機に移行していきます。
展示機は、1896年のイギリス、プラット社製です。

関連リンク

プラット社リング精紡機チェックした作品をもとに関連する作品を探す

プラット社粗紡機(始紡機)
リング精紡機(RF型)
自動ミュール精紡機
自動ミュール精紡機

リチャード・
ロバーツ

ウォータフレーム精紡機
ウォータフレーム精紡機

リチャード・
アークライト

クロンプトンのミュール精紡機
クロンプトンのミュール精紡機

サミュエル・
クロンプトン

ページトップへ