粗紡機(FS型) そぼうき(えふえすがた)

その他 / 昭和以降 

愛知県
昭和以降/1951
120×555×200
1
〒451-0051
愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
株式会社豊田自動織機

練条スライバーを引き伸ばし、フライヤーの回転によってわずかな撚りを与えた粗糸を木管に巻き取って、次の精紡工程に供給します。従来の粗紡工程は2〜4工程にわたっていました。本機は、ドラフトローラを3線から4線にして、1工程のみでできるように開発され、粗紡機台数を大幅に減らしました。
展示機は、株式会社豊田自動織機製作所が開発した1951年製のものです。

関連リンク

粗紡機(FS型)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

リング精紡機(RF型)
プラット社粗紡機(始紡機)
ウォータフレーム精紡機
ウォータフレーム精紡機

リチャード・
アークライト

スーパーハイドラフトリング精紡機
練条機(DF型)
ページトップへ