しゃがみこむ女 しゃがみこむおんな

版画  銅版画 / ヨーロッパ 

エゴン シーレ (1890-1918年)
しーれえごん
1914(1919)年
網目手漉紙,ドライポイント
48.3 x 32.2cm,66.5 x 48.5cm

 ウィーン・アカデミーに学んだ。1907年クリムトを知り、生涯親交を結んだ。クリムトの影響のもと創作活動を開始し、後にホードラーや浮世絵の影響も受けた。クリムトとは対照的に、表現主義的な感情表現表出の方向へ進み、愛情の哀歓を心理的分析を加えつつ描写した。油彩画や版画などの作品も多いが、その本領をドローイングの分野で開花させ、細身の人物像にその特徴が現れている。

作品所在地の地図

関連リンク

しゃがみこむ女チェックした作品をもとに関連する作品を探す

聖遺物箱を担ぐ少年
聖遺物箱を担ぐ少年

ジョルジユ ミンヌ

母と子(幻影II)
母と子(幻影II)

ヴィルヘルム レームブルック

人生は戦いなり(黄金の騎士)
人生は戦いなり(黄金の騎士)

グスタフ クリムト

ギョーム・アポリネールの肖像
窓辺の女
窓辺の女

エドゥワール ヴュイヤール

ページトップへ