郭家住宅(旧郭百甫医院)主屋 かくけじゅうたく(きゅうかくひゃくすけいいん)しゅおく

住居建築 / 江戸 / 近畿 

和歌山県
江戸/1830-1867
木造平屋建,瓦葺,建築面積68㎡
1棟
和歌山県和歌山市今福1-6-6
登録年月日:19970903
登録有形文化財(建造物)

旧城下の一郭,落ち着いた住宅地に建つ主屋は,他家から譲渡移築されたものと伝える。8畳大の座敷と九畳の間,ナカンジョなどからなり,背後に一畳台目の茶室が付く。瀟洒な数寄屋造の技法に見るべきものがあり,御典医の居宅としての品格が保たれている。

作品所在地の地図

関連リンク

郭家住宅(旧郭百甫医院)主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

郭家住宅(旧郭百甫医院)診察棟
郭家住宅(旧郭百甫医院)洋館
郭家住宅(旧郭百甫医院)離れ
郭家住宅(旧郭百甫医院)外便所
郭家住宅(旧郭百甫医院)土蔵
ページトップへ