利久堂酒井家住宅味噌蔵 りきゅうどうさかいけじゅうたくみそぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

長野県
明治/1887頃
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積14㎡
1棟
長野県長野市川合新田140
登録年月日:20011120
有限会社利久堂
登録有形文化財(建造物)

主屋の北西方,土蔵の南に接して建つ。南北棟,切妻造,桟瓦葺,平入の土蔵で,内部は2階とし,1階は床をはらずに土間とし味噌蔵として使用する。桁行2間,梁間2間半と小規模であるが,開口部の枠取りなどは丁寧な造りで重厚な趣きを感じさせる。

作品所在地の地図

関連リンク

利久堂酒井家住宅味噌蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

利久堂酒井家住宅土蔵
三原屋商店西蔵
三原屋商店東蔵
長澤家住宅土蔵
小林家住宅北蔵(味噌蔵・文庫蔵)
ページトップへ