煮汁樽 にじるだる

有形民俗文化財 / 千葉県 

蓋は縁より5.0cm下にある。煮干の製造過程で廃棄される煮汁を肥料とするためにその汁を入れ、牛車で運搬した。昭和20年頃まで使用。
口の直径33.5cm 高さ71.5cm 底の直径24.5cm 注入口の直径5.2cm。蓋の直径30.0cm。側板の厚さ1.1cm。
千葉県東金市押掘416
梅室淳

作品所在地の地図

関連リンク

煮汁樽チェックした作品をもとに関連する作品を探す

長樽
モッコ
モッコ
モッコ
箱モッコ
ページトップへ