可兒醤油店舗兼主屋 かにしょうゆてんぽけんしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 九州 

大分県
明治/1877/1912-1925改修
木造2階建、瓦葺、建築面積193㎡
1棟
大分県臼杵市大字臼杵字本町218-1他
登録年月日:20080708
可児醤油合資会社
登録有形文化財(建造物)

通りに北面する平入町家。正面6間半奥行5間半規模、切妻造桟瓦葺で、正・背面に下屋庇を設け、背面には片流屋根を直角に付設。漆喰仕上げの大壁で、2階には虫籠窓4ヶ所を開ける。1階を土間床のミセ、2階を居室とする。臼杵における大規模な商家の好例。

作品所在地の地図

関連リンク

可兒醤油店舗兼主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

可兒醤油西店舗
高橋家住宅主屋
臼杵市立臼杵図書館文庫
佐藤家住宅旧店舗兼主屋
小手川酒造主屋
ページトップへ