太古山日長堂主屋

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中部 

新潟県
江戸/1701-1800
木造平屋建、鉄板葺、建築面積349㎡
1棟
新潟県新潟市北区新崎2-4-57
登録年月日:20000428
一級財団法人太古山日長堂
登録有形文化財(建造物)

この地の庄屋を務めた古山家の主屋で,広大な敷地のほぼ中央に南面して建つ。T字型平面で,前側に広間や座敷等があり,背面に居室部が突出する。正面に破風をみせた屋根をあげた撞木造風の壮大な外観は,都市化の進む景観の中の歴史的要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

太古山日長堂主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

太古山日長堂仏蔵
旧片桐家住宅主屋
行形亭寿の間・二番の間
鴨井家住宅主屋
平田大六家住宅主屋
ページトップへ