多木浜洋館主屋 たきはまようかんしゅおく

その他の画像全4枚中4枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

兵庫県
大正/1912-1925
木造4階建、銅板葺、建築面積294㎡
1棟
兵庫県加古川市別府町東町174
登録年月日:20020821
学校法人多木学園
登録有形文化財(建造物)

加古川市別府港に注ぐ別府川右岸河口近くに建つ。1階腰を煉瓦積もしくは花崗岩積としたたちの高い木造4階建で、凹凸のある平面形状と勾配を変えた切妻屋根とがつくりだす多彩なシルエットに特徴がある。外装は全面銅板張で、あかがね御殿として広く知られる。

作品所在地の地図

関連リンク

多木浜洋館主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

多木浜洋館煉瓦塀
多木浜洋館石造門
旧坂家住宅主屋
旧武藤家別邸洋館
多木浜洋館記念碑
ページトップへ