日本真珠会館 にほんしんじゅかいかん

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 近畿 

兵庫県
昭和中/1952
鉄筋コンクリート造地上4階地下1階建、建築面積373㎡
1棟
兵庫県神戸市中央区東町122
登録年月日:20050712
日本真珠輸出組合
登録有形文化財(建造物)

県内における戦後建築の本格的な出発点となる作品のひとつで,1階を黒御影石張,乳白色タイル張の2階以上を宙に浮かした様な造形と,スチールサッシ等戦後復興建材の意欲的な使用に時代的特徴がよく示されている。設計は兵庫県建築部営繕課の光安義光。

作品所在地の地図

関連リンク

日本真珠会館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新港貿易会館(旧新港相互館)
武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)
神戸大学兼松記念館
兵庫県立長田高等学校神撫会館(旧兵庫県立第三神戸中学校図書館)
御影公会堂
ページトップへ