中村治男家住宅土蔵 なかむらはるおけじゅうたくどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 近畿 

京都府
明治/1868-1911
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積23㎡
1棟
京都府京都市上京区室町通寺之内上る三丁目上柳原町117
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

主屋の表屋の北に並ぶ土蔵造2階建である。方2間の規模で,切妻屋根の平側を街路に見せる。入口は東の坪庭に面して設ける。外壁は白漆喰塗で,腰の下見板張は弁柄塗とし,1階に瓦葺庇が付く。街路側の1・2階に開いた窓が外観のアクセントとなっている。

作品所在地の地図

関連リンク

中村治男家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中村治男家住宅主屋
山本家住宅土蔵
瀬川家住宅土蔵
藤野家住宅土蔵
青木家住宅土蔵
ページトップへ