妙教寺太鼓楼及び渡廊下 みょうきょうじたいころうおよびわたりろうか

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 明治 / 中国・四国 

岡山県
明治/1868-1911/1912-1925改修
太鼓楼 木造2階建、瓦葺、建築面積6㎡、渡廊下 木造、瓦葺、面積58㎡
1棟
岡山県岡山市北区高松稲荷字宮谷712他
登録年月日:20090108
宗教法人最上稲荷山妙教寺
登録有形文化財(建造物)

客殿北面西端から北に延びる廊下で、北端に階段室を兼ねる太鼓楼を設ける。太鼓楼は建ちの高い方2.4mの建築で、宝形造本瓦葺。渡り廊下は切妻造桟瓦葺で、途中に寄棟造の方3.3m板敷を設ける。客殿北の庭を画し、庭園景観を構成する一要素である。

作品所在地の地図

関連リンク

妙教寺太鼓楼及び渡廊下チェックした作品をもとに関連する作品を探す

妙教寺客殿及び庫裏
妙教寺宝光閣
妙教寺寒松軒
妙教寺御厩舎
妙教寺鐘楼
ページトップへ