末吉家住宅主屋 すえよしけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 昭和以降 / 沖縄 

沖縄県
昭和前/1926-1945
石造平屋建、鉄板葺、建築面積107㎡
1棟
沖縄県島尻郡北大東村字港41
登録年月日:20070731
登録有形文化財(建造物)

燐鉱の積出港として利用された西港に通じる,島北西部の幹線道路に面して建つ。桁行13m,梁間8.4m規模,寄棟造,平入の石造平屋建。角部をコンクリートで固め,壁面を石灰岩の布積とし,内部造作にはビロウを用いる。島で最初期の住宅地開発の遺構。

作品所在地の地図

関連リンク

末吉家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧東洋製糖下阪浴場風呂場
旧東洋製糖北大東出張所
弐六荘
末吉家住宅石垣
南大東島西港旧ボイラー小屋
ページトップへ