文化遺産オンライン

旧共楽館(日立武道館)

きゅうきょうらくかん(ひたちぶどうかん)

作品概要

旧共楽館(日立武道館)

きゅうきょうらくかん(ひたちぶどうかん)

近代その他 / 大正 / 関東

茨城県

大正/1917

木造2階建,鉄板葺,建築面積1200㎡

1棟

茨城県日立市白銀町2-21-15

登録年月日:19990708

日立市

登録有形文化財(建造物)

日立鉱山が従業員や地域住民のために建設した大規模な妻入の劇場で、歌舞伎座(東京)を模したといわれる。正面入り口の左右に2階建、唐破風屋根の階段室が附属する。内部は、屋内体育館として改造されているが、堂々たる外観は地域の象徴ともなっている。

関連作品

チェックした関連作品の検索