行形亭三番の間 いきなりやさんばんのま

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 中部 

新潟県
明治/1877
木造平屋建、鉄板葺、建築面積40㎡
1棟
新潟県新潟市中央区西大畑町573
登録年月日:20000428
株式会社行形亭
登録有形文化財(建造物)

行形亭では敷地中央の池付の庭を囲むように各建物が配される。木造平屋建の三番の間は敷地の北側に位置し,その両端が広間及び二番の間と廊下で接続される。腰壁黒塗簓子下見板張,上部を真壁造りとする。数寄屋風の内部は掛込天井及び舟底天井の形式を取る。

作品所在地の地図

関連リンク

行形亭三番の間チェックした作品をもとに関連する作品を探す

行形亭九番の間
行形亭寿の間・二番の間
行形亭湯殿
行形亭離れ座敷
行形亭表門
ページトップへ