醒井公会堂 さめがいこうかいどう

近代その他 / 昭和以降 / 近畿 

滋賀県
昭和前/1936
木造平屋建、瓦葺、建築面積123㎡
1棟
滋賀県米原市醒井字新町117、117-1
登録年月日:20030318
醒井区
登録有形文化財(建造物)

江戸時代に宿場町として栄えた醒ヶ井の町並の中に所在する。木造平屋建,寄棟造桟瓦葺で,正面と側面前よりは吹きつけ壁,他は下見板張とする。正面隅はコーナーストーン風の仕上とするなど和洋のデザイン・構法を混在させた昭和初期公民館建築の好例である。

作品所在地の地図

関連リンク

醒井公会堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧今津郵便局
高﨑家住宅主屋(旧川原町郵便局舎)
小林商店米蔵
ヴォーリズ記念病院礼拝堂
宮路医院旧病棟
ページトップへ