泉家住宅主屋 いずみけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 江戸 / 中部 

石川県
江戸/1830-1867
木造2階建、石綿セメント板葺、建築面積176㎡
1棟
石川県金沢市昌永町14-20
登録年月日:20040302
金沢市
登録有形文化財(建造物)

金沢城北方約1.5㎞にある。間口の広い一部2階建,切妻造,妻入の建物で,室内は床を備えた座敷,居間をはじめ多数の小間に仕切る。当初石置板葺の緩勾配の屋根,漆喰に小屋束,貫が鮮やかな対比をみせる正面の姿は幕末金沢の中下級武士住宅の好例を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

泉家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

北村家住宅主屋
浅永家住宅主屋
旧高田桶店店舗兼主屋
清水家住宅主屋
旧宮下家住宅主屋
ページトップへ