森山家住宅旧作業場 もりやまけじゅうたくきゅうさぎょうば

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 九州 

鹿児島県
江戸/1830-1867
木造平屋建、スレート葺、建築面積80㎡
1棟
鹿児島県姶良市加治木町朝日町172
登録年月日:20071002
姶良市
登録有形文化財(建造物)

主屋の後方に建つ。建築面積80㎡、木造平屋建、波形スレート葺。島津斉彬が嘉永4年に興した集成館の建物を移築改造したと伝える。外壁は波形鉄板張であるが、軸組は古材をよく残しており、地棟木に架けた登梁に母屋束を立てるなど、独特な架構法になる。

作品所在地の地図

関連リンク

森山家住宅旧作業場チェックした作品をもとに関連する作品を探す

森山家住宅主屋
森山家住宅土蔵
加治木町立図書館(旧郷土館陳列館)
田丸家住宅主屋
旧島津家吉野殖林所
ページトップへ