名古屋大学豊田講堂 なごやだいがくとよだこうどう

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前
鉄筋コンクリート造3階地下1階建、建築面積2981㎡、デッキ広場及びアプローチ付
1棟
愛知県名古屋市千種区仁座町1
登録年月日:20110725
国立大学法人名古屋大学
登録有形文化財(建造物)

名古屋大学東山キャンパス内に、丘陵を背にして建つ。鉄筋コンクリート造3階地下1階建、前面に人工地盤に造られた広場を設置。コンクリート打放し仕上げを基本とし、右手にピロティ、左手に大規模なホールを配する。モダニズム建築の一つの到達点を示す作品。

作品所在地の地図

関連リンク

名古屋大学豊田講堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧加藤商会ビル
滝学園講堂
愛知県庁舎
倉吉市役所本庁舎
日本陶磁器センター旧館
ページトップへ