巣山古墳 すやまこふん

古墳 / 近畿 

奈良県
北葛城郡広陵町
指定年月日:19270408
管理団体名:広陵町(昭2・11・30)
史跡名勝天然記念物

環湟ヲ有セル前方後円型ノ古墳ニシテ北方ニ面ス 封土ノ高サ前方部約六十尺後円部約七十尺全長約六百五十尺前方ト後円トノ接續部両側ニ造出アリ後円部ノ頂上ハ発掘セラレテ石槨ノ一部ヲ露出ス此ノ地方ニ於ケル古墳トシテ主要ナルモノノ一ニ属ス
前方後円型の古墳で北方に面している。封土は全長約200m、高さは前方部約18m、後円部約21m、を有し、前方部と後円部との接続部の両側に造出があり、周囲に環湟がめぐらされている。後円部の頂上は、かって発掘されて石室の一部を露出しているが、きわめて宏壮な墳丘をなし、しかも整美な型式を示し、この種の古墳として代表的な一例であり、学術上特に価値が深い。

作品所在地の地図

関連リンク

巣山古墳チェックした作品をもとに関連する作品を探す

後二子古墳ならびに小古墳
両宮山古墳
日岡古墳
七輿山古墳
二子古墳
ページトップへ