両関酒造1号蔵 りょうぜきしゅぞういちごうぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 明治 / 東北 

秋田県
明治/1892
土蔵造2階建、屋根漆喰塗、建築面積178㎡
1棟
秋田県湯沢市前森4-3-18
登録年月日:19961220
両関酒造株式会社
登録有形文化財(建造物)

桁行21.7m,梁間7.85mの2階建土蔵建築で,複数の壁付き側柱で肘木状の横材を支え,それによって桁から上の荷重を受ける独特の構法をとる。屋根・壁は漆喰仕上げである。棟札から明治25年建造であることがわかっており,両関酒造の中で最も古い建築である。

作品所在地の地図

関連リンク

両関酒造1号蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

両関酒造2号蔵
両関酒造3号蔵
両関酒造4号蔵
両関酒造本館
新政酒造愛醸蔵
ページトップへ