明石城 坤櫓 あかしじょう ひつじさるやぐら

その他の画像全2枚中2枚表示

城郭建築 / 江戸 / 近畿 

兵庫県
江戸前期/1615-1660
三重三階櫓、本瓦葺
1棟
兵庫県明石市明石公園1-27
重文指定年月日:19570618
国宝指定年月日:
兵庫県
重要文化財

明石城は元和五年小笠原忠眞が十二万石で入封し、岳父 姫路城主本多忠政がために築いたと伝えている。 現存の櫓はいづれも 三重三階櫓でその時のものと思われ、よく江戸初期の気風を残している。

作品所在地の地図

関連リンク

明石城 坤櫓チェックした作品をもとに関連する作品を探す

明石城 巽櫓
明石城 巽櫓 坤櫓
大洲城 高欄櫓
大洲城三の丸南隅櫓
大洲城 台所櫓
ページトップへ