『未知草カード』[第一]より 「秋の野を歩む寂しき女」 みちくさかーど[だいいち]より あきののをあゆむさみしきおんな

素描 / 明治 

田中 恭吉 (1892-1915)
たなか きょうきち
1910(明治43)
鉛筆、水彩、顔料、紙
18.3×11.0cm
1

作品所在地の地図

関連リンク

『未知草カード』[第一]より 「秋の野を歩む寂しき女」チェックした作品をもとに関連する作品を探す

『未知草カード』[第二]より [外套の男・女の顔など]
『未知草カード』[第一]より 「野の花と山の實」
『未知草カード』[第一]より 「ひるね」
『未知草カード』[第五]より 34 和歌山電気館にて
『未知草カード』[第一]より 「ある門の中の印象」
ページトップへ