桑田家住宅土蔵 くわたけじゅうたくどぞう

住居建築 / 江戸 / 近畿 

兵庫県
江戸/1751-1829
土蔵造平屋建、瓦葺、建築面積15㎡
1棟
兵庫県朝来市生野町口銀谷800
登録年月日:20040609
登録有形文化財(建造物)

主屋の北西にある。切石積の基礎上に建つ切妻造,平入,桟瓦葺の2階建土蔵で,東面に扉口を開き,下屋庇を設ける。外壁は軒裏まで漆喰塗とし,北妻は縦板で覆うが,南妻の1・2階には整然と庇付の窓を並べる。敷地角地にあり,町並景観の要素となっている。

作品所在地の地図

関連リンク

桑田家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧吉川家住宅(生野まちづくり工房井筒屋)米蔵
旧吉川家住宅(生野まちづくり工房井筒屋)土蔵
旧吉川家住宅(生野まちづくり工房井筒屋)内蔵
綾部家住宅蔵
今井家住宅主屋
ページトップへ