魚志楼(松崎家住宅)奥座敷 うおしろう(まつざきけじゅうたく)おくざしき

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 中部 

福井県
大正/1912-1925
木造2階建、瓦葺、建築面積66㎡
1棟
福井県坂井市三国町神明3-7-23
登録年月日:20050712
登録有形文化財(建造物)

奥行の深い宅地の最奥に位置し廊下で連絡する。2階建,切妻造,桟瓦葺で,1,2階に座敷を取り,1階南,西折れ廻りに土間を配す。全体に木割が細く内法上小壁に扇面形の開口を設けるなど意匠を凝らし,土間を介し庭と融合した瀟洒な数寄屋風の座敷となる。

作品所在地の地図

関連リンク

魚志楼(松崎家住宅)奥座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

魚志楼(松崎家住宅)主屋
魚志楼(松崎家住宅)西蔵
魚志楼(松崎家住宅)東蔵
柴田家住宅主屋
坂井家住宅主屋
ページトップへ