中野家住宅主屋 なかのけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 中国・四国 

山口県
江戸/1830-1867
木造平屋建、茅葺(鉄板仮葺)、建築面積170㎡、井戸付
1棟
山口県下関市大字内日上2777
登録年月日:20061129
登録有形文化財(建造物)

狩音山の東麓に敷地を構える農家住宅。敷地中央西寄りに東面して建つ。寄棟造,茅葺(鉄板仮葺)で四周に瓦葺庇を巡らす。北側に土間を設けた整形六間取で,東に縁を設ける。南東8畳座敷に床と仏壇を付ける。改造が少なく,山村の佇まいを伝える建物である。

作品所在地の地図

関連リンク

中野家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

中野家住宅納屋
栗木家住宅主屋
森田家住宅主屋
石原家住宅主屋
藤生家住宅主屋
ページトップへ