金両藤井家住宅正門(旧八幡寺山門)

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

香川県
江戸/1751-1829/1918頃移築
木造平屋建、瓦葺、建築面積12㎡
1棟
香川県小豆郡小豆島町苗羽字内浜甲842-1
登録年月日:20030131
金両株式会社
登録有形文化財(建造物)

主屋玄関の東南方に位置し,土蔵の西南隅部につながる。間口9m規模で,玄関に通じる大門,勘定場に対応する脇門,大門の西方の木戸門から構成される。大門は本瓦葺の1間1戸の薬医門で,廃寺となった八幡寺の山門を移築したものと伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

金両藤井家住宅正門(旧八幡寺山門)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

金両藤井家住宅主屋
正金藤井家住宅物置
山吉山本家住宅離れ屋
金両藤井家住宅土蔵
島一照下家住宅米蔵
ページトップへ