森川家住宅土蔵 もりかわけじゅうたくどぞう

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 昭和以降 / 中部 

愛知県
昭和前/1926-1988
土蔵造2階建、瓦葺、建築面積51㎡
1棟
愛知県一宮市大和町苅安賀字北川田1159
登録年月日:20080708
登録有形文化財(建造物)

主屋西面に蔵前を介して接続する土蔵造2階建で、北側街路に妻を見せて建つ。桁行7.6m梁間4.7mで、切妻造桟瓦葺。外壁は白漆喰仕上げで、高く下見板を張る。小屋組は登梁である。東の蔵前に戸口、南妻に庇付窓を開く。主屋とともに街路景観を形成する。

作品所在地の地図

関連リンク

森川家住宅土蔵チェックした作品をもとに関連する作品を探す

三井家住宅蔵
八木家住宅土蔵
荻原家住宅土蔵
旧内田佐平二家住宅土蔵
東家住宅土蔵
ページトップへ