文化遺産オンライン

製塩土器

せいえんどき

作品概要

製塩土器

せいえんどき

土器・土製品類 / 縄文 / 茨城県

縄文時代晩期

土器

3個

茨城県土浦市上高津1843

上高津貝塚出土

縄文時代に、海水を煮詰めて塩を作る時に使った土器。器壁が大変薄い。
ほとんどの遺跡では破砕された状態で出土するので、形が分かるものは大変貴重である。

製塩土器をもっと見る

上高津貝塚ふるさと歴史の広場をもっと見る

キーワード

上高津 / 土浦 / 貝塚 / 縄文

関連作品

チェックした関連作品の検索