文化遺産オンライン

小西家住宅砂蔵

こにしけじゅうたくすなぐら

概要

小西家住宅砂蔵

こにしけじゅうたくすなぐら

住居建築 / 明治 / 近畿 / 兵庫県

兵庫県

明治

土蔵造2階建、瓦葺、建築面積31㎡、祠付

1棟

兵庫県尼崎市七松町2-249他

登録年月日:20110725

登録有形文化財(建造物)

敷地の北西隅に建つ。桁行5.9m梁間3.9mの土蔵造2階建。東西棟の切妻造本瓦葺。南面出入口に深い桟瓦葺庇を付け、その西寄りに祠を安置する。切石積基礎で、漆喰仕上げとし、正面以外は腰に竪板を張る。角地における重要な景観要素となる。

小西家住宅砂蔵をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

尼崎 / 兵庫 / 土蔵 /

関連作品

チェックした関連作品の検索