柏原宿歴史館主屋 かしわばらじゅくれきしかんしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 大正 / 近畿 

滋賀県
大正/1917
木造2階建、瓦葺、建築面積285㎡
1棟
滋賀県米原市柏原2101
登録年月日:20000215
米原市
登録有形文化財(建造物)

中山道関ヶ原宿と醒井宿の間の宿にあたる柏原宿の中程に位置し中山道に南面して建つ。染料関係で財をなした松浦氏の邸宅で,中山道に向けて三つの入母屋造妻飾りを重ねる重厚な表構えに特徴がある。地棟墨書から上棟年と「大工頭梁西村豊太郎」が判明する。

作品所在地の地図

関連リンク

柏原宿歴史館主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

柏原宿歴史館展示館
柏原宿歴史館門
柏原宿歴史館収蔵庫
武重本家酒造及び武重家住宅主屋
不破家住宅主屋
ページトップへ