野家住宅主屋 まのけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

愛知県
明治/1894
木造2階建、瓦葺、建築面積219㎡、渡り廊付
1棟
愛知県犬山市大字犬山字東古券57
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

金融業を営んだ家で,名古屋へと至る主街道(中本町通り)に西面して建つ。2階建,切妻造,桟瓦葺で,1階は通り庭の北に座敷等を並べ,南に板の間,階段室等を配する。良材を用いた上質なつくりで,正面の木太い格子など犬山の伝統的町家形式をよく伝える。

作品所在地の地図

関連リンク

野家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧磯部家住宅主屋
小島家住宅主屋
川村家住宅主屋
髙木家住宅主屋
遠藤家住宅主屋
ページトップへ