今尾家住宅表門及び塀 いまおけじゅうたくおもてもんおよびへい

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 中部 

岐阜県
明治/1868-1911
表門 木造、瓦葺、間口2.0m、潜戸付、塀 木造、瓦葺、延長35m
1棟
岐阜県各務原市那加新加納町2126
登録年月日:20070515
登録有形文化財(建造物)

敷地南側に建つ桟瓦葺の薬医門。扉は観音開き。両脇に潜戸を付ける。各潜戸から塀が折曲りで東西に延び,東は米蔵に,西は南西隅から北へ折れて離れに接続。塀は延長34.5mで,丸石積の基礎,外側は杉板張の上部を白漆喰塗とし,柱間2間おきに窓を設ける。

作品所在地の地図

関連リンク

今尾家住宅表門及び塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

今尾家住宅中門及び塀
小泉家住宅表門及び表塀
清水家住宅表門及び塀
今尾家住宅離れ
荻原家住宅門及び塀
ページトップへ