鶴味噌並倉中棟 つるみそなみくらなかとう

近代その他 / 大正 / 九州 

福岡県
大正/1912-1925
煉瓦造平屋建、瓦葺、建築面積45㎡
1棟
福岡県柳川市三橋町江曲216
登録年月日:20001204
鶴味噌醸造株式会社
登録有形文化財(建造物)

3棟の内,煉瓦造蔵として最初に建てられたと伝わる。妻面を木造横板貼とし,フランス積の壁面に北・南棟で模される櫛形アーチ開口部を2箇所設ける。登梁を中柱で支えた和小屋を載せる。他棟と類似しつつ,微妙に変化をもつ外観が水辺景観を豊かにしている。

作品所在地の地図

関連リンク

鶴味噌並倉中棟チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鶴味噌並倉南棟
鶴味噌並倉北棟
山梨大学赤レンガ館
旧三井寺ポンプ所及び変電所
旧三池炭鉱三川電鉄変電所(信号電材株式会社本社)
ページトップへ