絹本著色夏景山水図 けんぽんちゃくしょくかけいさんすいず

絵画 /  / 中部 

南宋
1幅
重文指定年月日:
国宝指定年月日:19550622
登録年月日:
久遠寺
国宝・重要文化財(美術品)

深山幽谷にひとり歩む高士の姿は、そのまま深遠で孤高な心境を表している。激しい風のなか、高士は松籟を聴いているのか、山の瀬音に耳を傾けるのか。金地院所蔵の秋冬山水図二幅とともに、南宋・徽宗皇帝の作として、もと足利義満の所蔵であった名品である。

関連リンク

絹本著色夏景山水図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

絹本著色竹塘宿雁図
絹本墨画淡彩高士遠眺図
絹本著色夕陽山水図〈馬麟筆/〉
絹本著色銭塘観潮図
絹本墨画瀑布図〈玉澗筆/(廬山図断簡)〉
ページトップへ