仁風閣 じんぷうかく

近代その他 / 明治 / 中国・四国 

鳥取県
明治/1907
木造、建築面積540.7m2、二階建、正面玄関ポーチ、側面八角階段室付、
桟瓦及び銅板葺
1棟
鳥取県鳥取市東町二丁目121番地
重文指定年月日:19730602
国宝指定年月日:
鳥取市
重要文化財

大正天皇(当時皇太子)の山陰行啓に際し、当地の宿舎として旧鳥取藩主池田氏が城跡に建てたもので、 片山東熊の設計と伝える。 ルネッサンス様式を基調とした木造二階建で、 飾り破風の扱いなど意匠が優れており、細部の保存もよい。山陰地方における数少い明治洋風建築の遺構として貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

仁風閣チェックした作品をもとに関連する作品を探す

仁風閣
弘前学院外人宣教師館
天鏡閣 本館
旧小坂鉱山事務所
旧山形師範学校本館
ページトップへ