中頭方西海道及び普天満参詣道 なかがみほうせいかいどうおよびふてんまさんけいみち

その他の画像全4枚中4枚表示

史跡 / 安土・桃山 / 沖縄 

沖縄県
琉球王朝第二尚氏
沖縄県浦添市
指定年月日:20120919
管理団体名:
史跡名勝天然記念物

中頭方西海道は琉球王府が整備した主要道「宿道(しゅくみち)」の一つであり、安波茶橋(あはちゃばし)周辺には石畳道が残る。普天満参詣道は同道から分岐して国王が普天満宮へ参詣する道であり、「当山(とうやま)の石畳道(いしだたみみち)」が残る。ともに琉球王府時代の交通を知る上で貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

中頭方西海道及び普天満参詣道チェックした作品をもとに関連する作品を探す

国頭方西海道
中城ハンタ道
内間御殿
アマミクヌムイ
浦添城跡
ページトップへ