吉田家住宅主屋 よしだけじゅうたくしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 明治 / 九州 

長崎県
明治/1895/1910改修
木造2階建、瓦葺、建築面積200㎡
1棟
長崎県長崎市宿町665-3
登録年月日:20150326
有限会社よしだ車屋
登録有形文化財(建造物)

生業であった水車による精米のため、川沿いに宅地を構える。土間玄関と八畳座敷二室を含む略田字形間取りの当初部の西側に、後設の新座敷を張出す。土間まわりの軸部は重厚で、座敷の造作も古風かつ上質である。明治期における住宅形式変遷の一例を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

吉田家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

新麹屋柏原家住宅主屋
鈴木家住宅主屋
松坂家住宅主屋
松岡家住宅主屋
椛島家住宅主屋
ページトップへ