荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡 あらふね・あずまやふうけつさんしゅちょぞうしょあと

その他の画像全2枚中2枚表示

その他 / 明治  大正  昭和以降 / 関東 

群馬県
近代
群馬県甘楽郡下仁田町、吾妻郡中之条町
指定年月日:20100222
管理団体名:下仁田町(平22・8・25),中之条町(平22・8・25)
史跡名勝天然記念物

明治から昭和初期にかけて、天然の冷風を使用して蚕種を貯蔵した施設。荒船風穴は全国一の収納量(100万枚)を誇り、その取引先は全国に及んだ。東谷風穴は地域単位の風穴として全国有数の規模である。ともに近代の養蚕業を知る上で貴重である。

作品所在地の地図

関連リンク

荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

東谷風穴のマユミ
蚕種貯蔵風穴跡
田島弥平旧宅
中之条町六合赤岩
六合チャツボミゴケ生物群集の鉄鉱生成地
ページトップへ